【好きなもの】オニツカタイガーのスニーカー

一橋大学楠木建教授といいう割と有名な経営学者が『閉じる消費』という面白いことを言っている(個人的に共感する部分が多いため、楠木教授の書籍はよく読んでいます)。

 

ameblo.jp

 

閉じる消費を簡単に言うと、人間年を取ると自らの好き嫌いが割とはっきりしてくるため、好きなものを継続的に消費し、新しいものに対して手を出さなくなるということだ。

楠木教授はこの「好き嫌い」というのを非常に重視していて、自らの好き嫌いをはっきりさせることが経営学でも、そして人生においても重要なことだと言っている。

 

そこで私も簡単にであるが、自らの好き嫌いを少しずつ浮き彫りにしていくべく、好き嫌いを記載していこうと思う。ということで、まず手近なもので「スニーカー」。



 

最近…というか数年前からNew Balanceのスニーカーがブームになり、今ちょうど下火になっていると思うが、私も周回遅れでNew Balanceのスニーカーが欲しくなったのですが、今更New Balanceもなあ、と思い似たようなデザインでオニツカタイガーの「アライアンス」というスニーカーを購入しました。

 

デザイン自体はかなりシンプルだが、特筆すべきはその履きやすさ!都会の固いコンクリートを踏みしめるときに、膝にかかる負担がびっくりするぐらい少ないのが分かる!
さすが日本製、機能面は抜群だね!と言いたくなる。

こう考えると、シンプルなデザインで機能美にあふれる商品が好きなのかなと思う。割と合理的というか。